著者より

新刊;子供たちのためのスピリチュアルなお話2

 【子供たちのためのスピリチュアルなお話-日常編-】

子供達の日常生活にも不思議な事、スピリチュアルな事はたくさんあります。

ですが、それに対して、親を初めとする大人達はうまく答えられているでしょうか。

適当に済ませてはいないでしょうか。

もしも、自分の子供が「幽霊を見た」と言ったら、どうでしょう。

そんな物は居るわけない、で済ませる人が多いのではないでしょうか。

ですが、見たと思っている本人は納得できません。

小さい子供でも、年齢に応じた霊的な話が必要な場合もありそうです

リンク リンク

 内容紹介【子供たちのためのスピリチュアルなお話-日常編-】

内容紹介画像

内容紹介画像2

著者について

霊媒:水波一郎(みずばいちろう)師

 

霊魂学、霊的修行法、霊術の研究家。指導のための会、契山館を主宰。

 

現在発売中の著書に『神伝禊法』、『霊魂は居ると思いますか?』、『幽体の悲劇』、『神体』、『霊魂イエス 上・下巻』『真実を求めて』『死後の世界で恋をして』『ネコの死後はどうなるの?』『神伝鎮魂法』『指導霊』他(以上、アマゾン発売)がある。

 

監修HP「霊をさぐる」、「たましいの帰り道」現在、霊魂学と霊的修行法の会、契山館を主宰。

 

【霊をさぐる】

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/

【たましいの帰り道】

http://web3.incl.ne.jp/kaede/index.html

 

Copyright(c) 2015 Keizankan Kouhoubu. All Rights Reserved. Design by http://www.kouhou-keizankan.jp